ノルウェー

ノルウェー王国(ノルウェーおうこく、ノルウェー語Kongeriket Norge/Noreg)、通称ノルウェーは、北ヨーロッパスカンディナビア半島西岸に位置する立憲君主制国家。首都は半島南端部に存在するオスロ・フィヨルドの奥に形成された港湾都市のオスロ。東にスウェーデンロシアフィンランドと国境を接している。

国土は南北に細長く、海岸線は北大西洋の複数の海域、すなわちスカゲラック海峡北海ノルウェー海およびバレンツ海に面している。海岸線には、多くのフィヨルドが発達する。このほか、ノルウェー本土から約1,000キロ離れた北大西洋上のヤンマイエン島は固有の領土の一部として領有され、スヴァールバル条約によりバレンツ海スヴァールバル諸島を領有している。南大西洋ブーベ島を属領として持つ。

ノルディックモデル英語版)による高負担高福祉の福祉国家として知られ[5]、OECDの人生満足度(Life Satisfaction)ではスイスに次いで第2位となった(2014年)[6]