カテドラル・デ・マルモル(チリ)

南米チリとアルゼンチンの間、ヘネラル・カレーラ湖にある洞窟。

大理石で出来た洞窟は海の青が反射し、エメラルド、ターコイズ、アクアマリン、紺碧のきらびやかな組み合わせがとても美しい。

マグマに溶かされた石灰岩が再び固まり、

長い年月の湖水の侵食によって削られて流れるような

断面の模様が優美なマーブル模様を生み出し、彫刻の作品のような佇まいを見せている。