マヌカン島(コタキナバル)

コタキナバル (Kota Kinabalu) は、マレーシア・サバ州の州都で、
東マレーシア(ボルネオ島のマレーシア領地域)で最大の都市、
人口は約47万人.現在はサバ州の政治経済の中心であると共に、
マリンリゾートやキナバル自然公園(キナバル山)への玄関口としても知られている。