ウユニ塩湖(ボリビア)

ウユニ塩湖はボリビア南西のアンデス山脈にある世界最大の塩原です。
この塩原は先史時代の湖が乾燥したもので、ほぼ 11,000 平方キロメートルにおよぶ砂漠のような白塩の大地、岩の形成、サボテンが生える島々の風景で知られています。

この別世界のような光景は、中央にあるインカワシ島から眺めることができます。
この独特な環境にはほとんど野生動物は見られませんが、
多くのピンク フラミンゴが生息しています。