アラスカ湾(アラスカ)

アラスカ湾(アラスカわん、Gulf of Alaska)は、
アラスカの南岸に広がる太平洋の湾である。西にはアラスカ半島やコディアック島があり、
東にはグレイシャー湾やインサイド・パッセージのあるアレキサンダー諸島がある。

湾岸には、森林や山地や潮間氷河のある険しい海岸が続く。
アラスカ最大の氷河であるマラスピーナ氷河やベーリング氷河は、
アラスカ湾の海岸にそそいでいる。海岸は入り組んでおり、
湾の一部であるクック湾やプリンス・ウィリアム湾、
その他にはヤクタット湾やクロス海峡などもある。

リツヤ湾は史上最大の津波を記録した場所で、漁船の停泊地がある。
気象学的に見ると、非常に多くの嵐が発生する場所である。
アラスカ南部に大量の降雪をもたらすとともに、ブリティッシュコロンビア州から
ワシントン州やオレゴン州の沿岸を低気圧が南下する。
太平洋岸北西部の季節的降雨は、多くがアラスカ湾から供給されている。